【スーファミ/ゲームボーイアドバンスetc…】レトロフリークがROM吸い出しも出来てエミュレーターとしても使える神ゲームハードだった件【平成ほいほい】

ゲーム

レトロゲームをやるならこれを買っておけ

当時のハードを揃えるのが大変

筆者は最近のグラフィックが綺麗なゲームも好きですが、ドット絵などのレトロゲームも大好きです!

特にスーパーファミコンやゲームボーイのソフトに関しては世代ドンピシャなので定期的にやりたくなるのですが、スーファミ本体が壊れてしまった影響で最近出来ておらず新しい本体を買おうと思っていたところ、最強のアイテムを発見してしまいました!

驚異の11機種に対応

それがこちら、「レトロフリーク」です!

こちらは何とこれ一台で11機種のソフトを遊ぶ事が出来てしまうのです!

対応ハード

  • ファミリーコンピュータ(FC)
  • スーパーファミコン(SFC)
  • Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
  • ゲームボーイ(GB)
  • ゲームボーイカラー(GBC)
  • ゲームボーイアドバンス(GBA)
  • メガドライブ(NTSC/PAL)※
  • GENESIS(北米版メガドライブ)
  • PCエンジン
  • TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  • PCエンジン スーパーグラフィックス

HDMI出力が可能なのでゲーム実況しやすい

また、レトロフリークはHDMI出力が可能なのでPCやキャプチャボックスに接続して録画する事が可能なので、レトロゲームを実況するには最適です!

昔のゲームを実況しようと思っている方にはピッタリです♪

チートやクイックセーブ、ROMの吸い出し機として使う事も可能

さらに快適にプレイするためにチートコードの入力や、好きな場所でのクイックセーブ、さらにはmicroSDカードにROMを吸い出す事も出来るので吸い出し機としても使う事が出来ます♪

しかし、ROMの吸い出しについては違法行為に繋がる可能性があるので、自己責任でルールを破らずにするようにお願いします!

使用の際には使用許諾条件・規約を守ろう

エミュレーター自体には違法性はありませんが、前述の通り使用するデータ(ROM)をインターネット上から落としてきたり、自分が所有していないソフトのデータを吸い出したりする事が違法に繋がる可能性があります。

他にも違法となる行為は多々ありますので、必ず自分で調べた上で使うようにしてください。

開封の儀

外観

パッケージはこちらになります。

分かる人は分かるプロアクションリプレイでお馴染みのあのキャラクターが描かれていますね♪笑

では、早速中身を見ていきましょう♪

パカッ。

付属品

中身は以下の通りです。

付属品

  • レトロフリーク本体
  • USBケーブル
  • ACコード
  • 専用コントローラー
  • HDMIケーブル
  • カートリッジアダプター
  • 取扱説明書/保証書

こちらが本体です。

ACアダプターもごく一般的。

コントローラーはスーファミチックです。

HDMIは背面につけます。

電源はこちらのポッチです。

電源を入れるとランプが点灯します。

これだけでモニターにレトロフリークの画面が表示されます。最初は利用規約や初期設定が表示されます。

無事にホーム画面が表示されましたね!

遊び方

ソフトを挿すだけ

使い方は通常のハードと同じで該当の場所にカセットを差し込むだけでOKです。

試しにドラゴンクエスト1,2をやってみましょう!



簡単で便利過ぎる!!!

ホームボタンから細かい設定が可能

また、付属コントローラーのホームボタンを押す事でクイックセーブやチート、その他細かい設定をいじる事が出来ます。

ROMの吸い出しをSDカードに行う

また、ソフトのROMデータをSDカードに吸い出す事も出来ます。

背面のSDスロットに差し込んでカセットを入れると、microSDカードにインストールするかの確認が出てくるので「はい」を押す事で吸い出しが出来ます。

吸い出し機としても簡単で使いやすいですね♪

本日のオススメ商品

終わりに

以上のようにレトロゲームマニアには必見のゲーム機でした!

これ一台あれば様々なハードのレトロゲームを遊ぶ事が出来るので気になる方は是非購入してみてはいかがでしょうか♪